高田高校 夏休みワークショップ①(陸前高田市)

海と日本PROJECT in 岩手

7月29日(土)高田高校で小学生対象の夏休み自由研究ワークショップが開かれました!

あいにくの雨で、大船渡湾で実施を予定していた小型実習船の体験乗船は中止となりましたが、参加者は缶詰め作りやアミエビを使ったパン作り、操船シミュレーターなどを体験しました!

# 海と日本

高田高校 夏休みワークショップ

  1. まずは缶詰めに詰めるさんまのさばき方を高田高校の生徒から教わりました
  2. ほとんどの小学生が魚をさばくのは初めて!
  3. きれいにさばけたさんまを缶の中に詰めていきます

高田高校のワークショップに参加したのは8組24人。

「さんまの缶詰め作り」「アミエビのパン作り」「ロープワーク」「操船シミュレーター」などを体験しました!

高田高校 夏休みワークショップ

  1. ていねいに詰めたさんまは、まるでお花のような形に!
  2. 調味液を入れます
  3. 缶詰めを釜に入れている間 山﨑先生(高田高校の生徒)の缶詰め講座を開催

参加した小学生は、高田高校の生徒からさんまのさばき方を教わり、丁寧に缶詰めを作りました。

缶詰めを加熱、殺菌している間は、教室で高田高校の生徒 山﨑くんによる「缶詰め講座」で缶詰めの秘密を学びました。

高田高校 夏休みワークショップ

  1. ガイドブックにメモを取りながら
  2. 釜から取り出した缶詰めに賞味期限のスタンプを押しました
  3. 初めて作った缶詰め そのお味は?

参加者は自分たちで作った缶詰めを大切そうに持ち帰りました!

「ロープワーク」や「操船シミュレーター」体験は、「高田高校 夏休みワークショップ②」で紹介します!

イベント名高田高校 夏休みワークショップ
日程平成29年7月29日(土)
場所陸前高田市 岩手県立高田高校
主催海と日本プロジェクトin岩手実行委員会
協力岩手県立高田高校

関連記事

ページ上部へ戻る