menu

高田松原再生に向けて(岩手県陸前高田市)

奇跡の一本松で知られる、陸前高田市の高田松原。

東日本大震災前はおよそ7万本の松林がありましたが、津波で残ったのはこの一本だけでした。

10月25日、高田松原再生に向けて、クロマツとアカマツの苗木およそ150本の試験植樹が行われました。

高田松原再生に向けて マツの試験植樹

  1. 奇跡の一本松周辺では、新しい防潮堤の整備が進められています。

試験植樹には「高田松原を守る会」のメンバーなどおよそ40人が参加。

本格的な植栽は平成29年春から。

およそ2キロメートルに4万本の松林を再生させ、再び市民の憩いの場となることをめざしています。

イベント名高田松原再生に向けて マツの試験植樹
日程平成28年10月25日
場所陸前高田市
PAGE TOP