神秘的な龍の瞳が出現?! 八幡平ドラゴンアイ 【八幡平市】

2018-5-30
海と日本PROJECT in 岩手

 

こんにちは!事務局の藤村です。

 

雪解けの季節になると八幡平市に出現する神秘的な光景、ご存知ですか?

その名も「ドラゴンアイ」

 

八幡平の山頂にある鏡沼。

冬の間降り積もった雪がドーナツ状に解け、

水面が空の青い色を映した姿がまるで竜の目のように見えますよね。

 

毎年5月下旬から6月上旬の限られた時期に八幡平の大自然が生み出す神秘の瞬間。

見るタイミングによって違った表情を楽しむことができます。

 

大自然に囲まれた八幡平

  1. 周囲1.5kmの八幡沼
  2. 透き通った八幡沼の水
  3. 八幡平には水芭蕉の群生も

八幡沼は日本で唯一のアスピーテ火山の火山湖。

水深によって色が微妙に異なるので、よ~く見てみてください♪

 

また、同じ時期に水芭蕉も楽しむことができます。

 

森(山)から流れ出た水、栄養は川を通って海へ。

「森は海の恋人」山と海は繋がっています。

綺麗な山が綺麗な海を作るんですね。

イベント名八幡平ドラゴンアイ
日程5月下旬~6月上旬
場所八幡平山頂

関連リンク

ページ上部へ戻る