2017#27 後継者不足の漁業界の光

2017-10-5
海と日本PROJECT in 岩手

【応援動画#27】

神奈川県出身の山崎寛さん(44歳)は漁業マッチング会を契機に脱サラ。

大槌町の漁業学校を経て3年前から新人漁師として岩手県で暮らしています。

 

釜石市で牡蠣養殖などに汗を流す日々。

「自活への道は厳しいと思いますが、後悔はないです」

山崎さんには海と共に生きる覚悟があります。

 

後継者不足の漁業界の光

  1. 神奈川県出身の牡蠣漁師、山崎寛さん
  2. 釜石市で牡蠣養殖などに汗を流す日々。

後継者不足の漁業界。
漁家の一人は「一生懸命頑張っているから応援したい」と話しています。

関連リンク

ページ上部へ戻る