今年もスタート「北三陸くじ冬の市」!(久慈市)

2017-12-8
海と日本PROJECT in 岩手

三陸に冬の訪れを告げる「北三陸くじ冬の市」は、毎年11~2月の計4回にわたって開催される、久慈市の恒例行事。

旬の食材を味わえるだけでなく、様々な催し物も開かれるとあって、家族連れをはじめとする多くの来場客で、毎回にぎわいを見せています。

 

今シーズン1回目となった11月23日(木・祝)は、「鮭」をテーマに開催。

ほかほかの鮭汁が限定100杯でふるまわれたほか、鮭にまつわるクイズラリーや、新巻鮭づくり体験など、小さなお子さんからお年寄りまでがイベントを楽しみました。

北三陸くじ冬の市

  1. 限定100杯でふるまわれた鮭汁。
  2. 商店街ではクイズラリーも
  3. 新巻鮭づくり体験も行われました

次回は12月23日(土・祝)、来年は1月28日(日)、2月18日(日)に開催が予定されています。

久慈の魅力を発見しに、みなさん足を運んでみてはいかがですか?

  • 2回目 平成29年12月23日(土)10:00~14:00
  • 3回目 平成30年1月28日(日)10:00~14:00
  • 4回目 平成30年2月18日(日)10:00~14:00
イベント名北三陸くじ冬の市
日程平成29年11月~平成30年2月(各月1回 計4回開催)
場所久慈市 道の駅くじ やませ土風館 周辺

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る